2011年08月11日

松下幸之助 一日一話 8月8日

8月8日 素直にありがたさを認める

今日、みなさんがこの会社に入社することができたのは、一つにはみなさんの努力によるものでしょう。しかし決して自分一人の力でこうなったとうぬぼれてはなりません。会社にしましても、世間からごひいきをいただいているからこそ、今日こうして成り立っているのです。

ですから、個人にしても会社にしても、あるいは国の場合でも、やはり謙虚にものを考え、その物事の成り立っている背景なり人びとの恩恵というものを、正しく認識しなければなりません。そして、協力してくださる相手に対しては素直に喜びと感謝の念を表わし、自分たちもこれに相応した働きをしていくことが大切だと思います。

--------------------------------------------------------------------------------

おそらく入社式に当たって松下さんが新入社員に対して話してくれた言葉だろ。。。
ところで、日本の企業の入社式ってみんなさんわかるかな、想像付きそうもなかった僕が日本に来て大体イメージ出来た。日本の企業特に大手なら基本的に新卒採用だけ行う、それと伴う新入社員の教育や研修も充実に設けるようになっているし、新米が入る際にも社長からの思いや期待など思い切り注いで行く。。。
posted by 雲 at 12:13| 千葉 | Comment(0) | 一日一話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。